移転先のブログへ toumei5.gif バラと草花の写真 toumei5.gif ドールサイズの着物作り方
*11cmほかドール服型紙を無料公開中*
11cm型紙11〜13cm型紙21〜23cm型紙(一部27cm着用可)
NEW27cm簡単着物21〜23cm簡単着物簡単アレンジゆかた(5サイズ共通)
参考:型紙はコンビニでプリントできます
・・・・・・・・・・

2014年09月24日

Isul|ヘズナル追加画像(顔アップ)

Isul-Hednar-018.jpg
もしかして似てる?と思ったので下のジャケ写を真似てみました。



あれ?髪の色とか色々違いますね。

Isul-Hednar-019.jpg
さて前回は顔がうまく撮れなかったので追加画像です。

Isul-Hednar-020.jpg
これが評判のヘズナルメイクです。まぶたを除いてテテを超えるかもしれません。

アイラインは黒でキリッとさせながらも細く引いてあり、アイの赤色も渋めできれいです。
リップは一番好きな塗り方です。口角も上がらず下がらず、個人的に理想のゴシック美形。
Isul-Hednar-022.jpg
漫画やゲームキャラのコスをさせても似合いそう☆

Isul-Hednar-021.jpg
前回書き忘れましたが購入は楽天で最安値のショップで買いました。

2014年09月22日

Isul|引き継ぎ要因ヘズナル光臨

イスル ヘズナル お迎え
クリエーターズレーベル第3弾
へズナル(Hednar)の御言葉
『この世は全て幻のようなものだし、君は君の見たい世界を見ればいい』
では遠慮なくそうさせていただきます。デフォルトのかっこいい部分を混ぜ込んで堕天使をイメージしてみました。


Isul-Hednar-013.jpg
ヘズナルは第三のキャラではなく二代目アーベント要因として光臨させました。


Isul-Hednar-014.jpg
自分好みの『眉と目の間隔』で口角が絶妙に描かれています。赤色のアイはホワイト無しで採光量によって表情を楽しめます。

Isul-Hednar-011.jpg
しかし目を閉じるとDeathな世界観に。黒髪に変えたらリューク?


Isul-Hednar-015.jpg
最近アーベントのアイを変えたばかりですが、そうすると唇の血色が気になって、もし唇を描き変えたら今度はアイメイクが気になる…と無限ループを繰り返しそうなので、巷で好評のヘズナルに役者交代をさせることにしました。


Isul-Hednar-016.jpg
レフ板でキラリと☆
他所様のミッドナイトデジャヴくんは皆イケメンで見惚れるのですが、うちのアーベントはやっぱり浮いている感がずっとあったので…。
二代目アーベントの幕開けです。

ヘズナルのデフォルトは既にネット上にたくさん情報がありますが、せっかくなので撮りました。

イスル ヘズナル お迎え
設定はベルセルク(狂戦士)ですが……ど凡人の私には遊牧民系アーティストに見えてきます。
布のブーツは足のジョイントを抜いて無理矢理履かせました。

Isul-Hednar-002.jpg
不思議なガイコツ帽子です。

Isul-Hednar-003.jpg
民族的な羽織ものは肩に掛けているだけです。チェーンでとまっています。

Isul-Hednar-004.jpg

Isul-Hednar-005.jpg
ロング丈のジレは好みです。女の子にも使えそう。

Isul-Hednar-006.jpg
謎で可愛い小動物の襟巻きが付いています。

Isul-Hednar-007.jpg

Isul-Hednar-008.jpg
髪は赤と焦げ茶のメッシュですが…。

Isul-Hednar-009.jpg
黒い胸飾りを外しました。

Isul-Hednar-010.jpg
ジレを外しました。このインナー上下は着回しが難しそうです。


Isul-Hednar-017.jpg
結果:ヘズナル素体と羽根とジレがお気に入りです(まぶたを除く)。

2014年09月20日

Isul|ミッドナイトのアイカスタム

Isul-midnight-092.jpg
Make It Ownシリーズのアイチップを調達しました。深いブルーと悩みましたが黒に近いとデフォとの差が少ないかと思い、明るいブルーを選びました。

〜材料はこちら〜

アイギミックからデフォのアイチップを外すのに結構力が要ります。壊してしまう事もあるので恐る恐る……。
アイチップはビョル以外共通のためかデフォルトでは入らないという…。
ルーターで周りを削って何とかはめ込みました。

ホワイトは絵の具ではなくネイル用のチップのストーンを瞬間接着剤で付けましたが、周囲にはみ出た液が乾くと白くなっていくという…!
半乾きなら爪楊枝で削ってとれますが、ストーンに密接している部分は乾いてから目打ちなどで(傷がつかないように)そっと削って、どうしても難しい部分は最終手段の油性ペン細字を使って誤摩化しました。

※これは私の思いつきで行った、ちょっと微妙な例として書いています。
実際に間近で見ると粗がありますが、接写しない限りは分かりにくいので良しとしました。

Isul-midnight-093.jpg
妖しさの漂うデフォから透明感のあるアイに。イメージは異端王子です。

物のついでにアーベントの軌跡を並べました。


Isul-midnight-094.jpg

Isul-midnight-096.jpg
1「俺の物語が始まる」
到着時の生粋デフォルト状態。

Isul-midnight-097.jpg
2「自慢の髪を切られた!」
唇の血色回復と髪をカットしてドール用ワックスでヘアセット。結構気に入ったので長く続きました。

Isul-midnight-098.jpg
3「赤毛編…ってか」
ワックスでのセットに限界を感じてボアウィッグに変更。こちらも結構気に入ってたので長く続きましたし、これからも衣装によっては使うつもりです。

Isul-midnight-099.jpg
4「魅惑のローズピンク」
赤毛よりも柔らかい印象、襟足ちょっと長めなのがお気に入りです。


Isul-midnight-095.jpg
次回アーベント、突然の新章へ!

2014年09月18日

Isul|美睫毛カスタム(解頭写真あり)追記あり

Isul-custom201409-02.jpg
他所様のブログで見かける美しい睫毛のイスルくん達、材料費は100円+税で出来るし私もやってみました。
いとこ3人揃って睫毛カスタムです。


プーリップ フロイライン
フローラは女の子らしいドーリーカールの睫毛、

Isul-custom201409-04.jpg
前より可愛くなった気がします♪


イスル テテ
テテは元が良いのでキリッと引き立たせる程度に。

Isul-custom201409-06.jpg
ナチュラルな美形。


イスル ミッドナイトデジャヴ
アーベントはヴィジュアル睫毛です。次回アーベント特集予定。


以下解頭写真です、苦手な方はご注意ください。

Isul-custom201409-08.jpg


アイギミックはドライバーで外れます。元のように組み立てるのが苦手なので外さないようにしていましたが、目蓋は外さないと何も出来ないことに気づきました。バネはピンセットで扱うと良いです。

再度組み立てが始めはよく分からなかったのですが、ちゃんとジョイントがあります。

Isul-custom201409-01.jpg
固定にはテープを細く切って貼付けて、変更可能にしています。この睫毛で納得できてから接着予定です。

10/1追記:睫毛の毛束の付け根の太さによって、まぶたに引っかかりを感じます。デフォルトまつげの残っている接着剤はルーターで削りとった後の話です。

■接着剤を使わずテープのみで固定する場合→アイギミックのネジを締める際に、まぶたを動かして引っかかりが少ない程度の緩めの締め具合にします。ルーターで更に深く削る手もありますが あまり薄くするのも心配です。

■接着する場合→毛束の太い睫毛だと固まった接着剤がアイに軽く当たって、擦れ傷がつく恐れがあります
こちらも緩めにネジを締めて調節します。

■まぶたを閉じなくて良い場合は特に何も問題ないかと思います。

★ちょっと伏し目カスタム→まぶたのアイギミックの棒2本があたる位置のところに、適度な太さの針金を切ってテープで貼付けます。
Isul-custom201409-09.jpg

2014年09月14日

Isulテテ×ミッドナイトデジャヴOF

イスル テテ×ミッドナイトデジャヴOF
漆黒の闇の中でも光を見つけ出してみせる
……そんなシチュエーション

↑この台詞は嘘っこです。

Isul-Tete-037.jpg
ハロウィン備えシリーズその2、テテにミッドナイトデジャヴOFを着せました。


Isul-Tete-038.jpg
ダークな雰囲気の衣装ですがテテが着ると騎士な感じがします。イケメンは得だなぁ。
77-16,Soragaokaトップページへ