マベトベワンダー番外編4コマ toumei5.gif バラと草花の写真 toumei5.gif ドールサイズの着物作り方
*11cmほかドール服型紙を無料公開中*
11cm型紙11〜13cm型紙21〜23cm型紙(一部27cm着用可)
NEW27cm簡単着物21〜23cm簡単着物簡単アレンジゆかた(5サイズ共通)
参考:型紙はコンビニでプリントできます
・・・・・・・・・・

2013年06月22日

Wi-Fiとタブレット型端末でKindleストアで買い物する方法

私の周囲の方から『タブレット型端末からKindleストアで電子書籍を買いたいけれど、買い方が分からない』と言われました。個人的に方法を伝えようかと思いましたが、ブログに書いて同様の疑問をお持ちの方にも解決の糸口をお伝えできればと思います。
とはいえ管理人もド素人なので初心者レベルの書き方しか出来ませんが…


■その1:Wi-Fi環境を整えます
※既に無線でネットをされている方は次の項目へ移動して下さい。

Wi-Fi(ワイファイと読みます)とは…難しい説明は私もできません。
素人の言い方ですが『ネット電波が周囲数メートルの空間に飛んでいて無線で受信できる状態』といった感じです。

まず、
○契約プロバイダが『無線LAN(むせんラン)』に対応しているかどうかご確認下さい。SSIDというものが記載されていれば対応しています。
(パソコンが旧型でWi-Fiに対応していないだけで、プロバイダは無線LAN環境である可能性もあるかと思いますので)

○契約プロバイダが有線LANのみの場合、電波を室内に飛ばす機器『無線LANルーター』が必要です。
 →その機器がBUFFALO製のエアステーションやI-O DATA製の無線LANルーターです。

 

購入する前に機種の互換性などを調べないといけません。調べ方の詳細はこちらのサイトの説明が分かりやすいです。
http://yuwithyou.net/2010/12/wifi.html

※現在契約中のプロバイダに無線LANについて相談すると高いプランを勧められそうなので、回避したい場合は無線LANルーターのメーカーに尋ねるのが良いと思います。
逆に高いプランに代えてもプロに任せたほうが安心確実!と思う方はプロバイダに相談しましょう。

※無線LANルーターの昔の製品はセキュリティが甘くて他人に侵入されることもありますので、ネットで評判の新製品を調べたり、メーカーサイトで確認してセキュリティの高いものを購入して下さい。

私の場合は必要ない時はスイッチ式のコンセントで電源を切り、外部との通信を物理的になくしています

○下記その2でタブレット型端末を購入する際によく勧められる『ポケットWi-Fi』に加入するのも一手です。私は持っていませんが外でもネットをしたい時に便利そうです。
ポケットWi-Fiのメーカーサイト
 http://emobile.jp/
※月額料金が低価格なプランは長期加入となるので注意が必要です。連続使用時間と充電時間などマイナス面も考慮して選んで下さい。


■その2:Amazon製品のKindle本体や、Apple製品のiPod touchなど『タブレット型端末』を購入します
大型家電店などで販売されています。サンプルを手にとって画面サイズや重さを確認してみて好みのものを選んでください。

 
※Kindle本体には充電器は付属しませんのでお持ちでない方は購入して下さい。

 

個人的にはApple製品はiOSアップデートの頻度が高く、年数が経つと旧iOSでは動作しないアプリが増えていきます。
そして新旧機種でのアプリの互換性がない場合もあり、旧機種で人気のゲームが新機種で無料バージョンは動作したけれど課金後に動作しない…なんてこともあったりします。
新は旧を兼ねず、旧は新を兼ねないといった状態です。
※アプリ購入の前にはアプリ製作元のサイトで対応機種情報をしっかり確認してから買う必要があります。


■その3:Wi-Fi接続をします
私はBUFFALO製のエアステーションを使っており、かんたん接続機能があって解説書の手順に従ってボタンを押すと自動認識してパスワードなど入力画面になり、入力するとネットが使えるようになります。
タブレット型端末の設定画面でもWi-Fi接続を聞かれるので同時に行うと良いでしょう。


■その4:ネットに接続して確認
普段みているネット画面が表示されたら◎です。表示されない場合はもう一度チャレンジしましょう。


■その5:Amazonのアカウントを作る
Amazonで買い物をしたことがない方はまずアカウントを作成して下さい。
http://www.amazon.co.jp/

まずアカウントサービスと書かれたボタンにカーソルを合わせて、
201306setumei01.jpg

サインインの下の新規登録はこちらをクリックします。
201306setumei02.jpg

Eメールアドレスを登録しますが、私の場合はメールアドレスは他人に教えていないフリーではないものを登録しています。
201306setumei03.jpg
パスワードは他人に推測されないよう不規則なものにします。半角英数字のほか記号が使えるとか詳しいことが書かれていないところが不親切ですが、私は8〜16文字程度で『入力可能な記号も混ぜて』設定しています。
パスワードを忘れないように、またセキュリティの為に定期的に変更しています。

※これらはAmazonに限らずネットでアカウントを作る際に重要なことです。


☆Amazonの活用法
実際何を買っているかというと、本やCD(中古で安価、Amazon発送があればそれを選択しています)、パソコン関連の周辺機器、趣味の食玩、普段使いのシャンプーなど、とにかく何でも検索してみて近所の店より安ければAmazonで買うといったところです。
2013年6月現在は送料無料なので特に買いやすいです。
Amazonが発送するものに限ります
マーケットプレイスという他店が発送する商品には別途送料がかかります。
それ以外に物を買う前にレビューを読んで参考にしています。たまに見かける意味不明なレビューは関わらずに無視しましょう。


〜ここからはKindleストアに関する説明です〜

■その6:まずは無料で楽しむ
Kindleストアの電子書籍は無料サンプルがあるので気になる本をダウンロードしてみましょう。
Kindleストアへリンクしています

複数巻ある作品なら2巻3巻も確認して作風をチェックします。
※Apple製品やAndroidでKindle電書を読む場合は無料アプリが必要です。
無料アプリページへリンクしています

○Kindle端末ではAmazonアカウントでログインして、
Kindleの本ライブラリから右上のストアをタップして
201306setumei07.jpg

直接ダウンロードができます、上部の検索も便利です。
201306setumei08.jpeg


○Apple製品ではKindleアプリから直接ダウンロード購入は出来なかったと思います。
SafariなどネットブラウザからAmazonページを開いてKindleストアへ移動して作品を選び、

201306setumei04.jpg

無料サンプルをダウンロードボタンを押して、
201306setumei05.jpg
パソコンで見ている場合には初回はタブレット型端末を登録する必要があります。
次回からは登録した端末を選択してダウンロードをし、電書データの受信はKindleアプリを開いて行います。

☆詳しくは『サンプル配信の仕組み』をクリックすると説明が分かりやすく書いてあります。
201306setumei06.jpg

○Android用のKindleアプリもあります。私は所持していないため説明は省きますが大体上記と似たような手順ではないかと思います。


■その7:Amazonで買い物をする
買い物の種類によって支払い方法が異なるので説明します。
○まず実際に物がある商品なら、クレジットカード、代金引換(手数料が必要)、コンビニ前払い、Pay-easy(ペイジー)、Amazonショッピングカードが使えます。
Amazonの支払い方法ページへリンクしています

○Kindleストアの電子書籍は、クレジットカードまたはAmazonショッピングカードの二種類です。
クレジットカード払いについての説明は省きます。
Amazonショッピングカードはコンビニ等で販売されており、アカウントに金額をチャージして購入します。
Amazonショッピングカードページへリンクしています

コードを入力する際に打ち間違えないように注意します。購入カード金額がチャージされればOKです。

残金が少なく残った場合は再度カードを買ってチャージするか、
使用を終了する場合は実際に物がある商品を注文して『ショッピングカード残金+コンビニ払い等』で支払います。

こんな流れで書いてみましたが管理人も素人なので説明がおかしい部分もあると思います。
はてな?と思った言葉は検索して調べてみて下さい。

文章で読むと大変そうですが、実際に行ってみるとそれほとでもありませんのでチャレンジしてみて下さい。

posted by soragaoka at 08:16| 日常のちょっとした発見
77-16,Soragaokaトップページへ