移転先のブログへ toumei5.gif バラと草花の写真 toumei5.gif ドールサイズの着物作り方
*11cmほかドール服型紙を無料公開中*
11cm型紙11〜13cm型紙21〜23cm型紙(一部27cm着用可)
NEW27cm簡単着物21〜23cm簡単着物簡単アレンジゆかた(5サイズ共通)
参考:型紙はコンビニでプリントできます
・・・・・・・・・・

2011年07月22日

リトルダル+ ジョルジュくんの足

リトルダル+Georgeジョルジュ
ジョルジュくんに夏のラフなスタイルをさせてみました。

 〜終わり?〜

終わり?と書いたのは今からカスタムの話になるからです。お気づきの方も多いと思いますが足の塗装を落としました。通常なら男の子なのでそのままで良いのですが、ここでは少しでも服装に幅をもたせる為に行ってみました。
でもここでの靴塗装の落とし方は安上がりですが良い方法ではありません。もしも実行される場合は自己責任でお願いします。失敗・破損されても一切責任は持てません。

破損は実際に起こりました。リトルプーリップ+のボディの余りでテストしていたところ、片足の太ももジョイント部分からポキっと折れてしまいました…。

折ったのは私ではないですが手荒に扱っている風はなく目の当たりにしたのでビックリしました。塗装を落とす際には胴と足を支えるように、余計な力を加えないように慎重に行う必要があります。

※揮発性のあるマニキュア用トップ&ベースコート液を使うので必ず換気の良い場所で行ってください。室内なら窓を開けて換気扇を回すなどして風通しの良い状態を整えてください。食事をとる場などでは作業後もしばらく室内にニオイが残りますので時間帯に注意して(換気の為の時間も考慮して)行ってください。
作業後のトップコート液を拭った布やティッシュなどは小さなビニール袋に密封して捨ててください。そのまま捨てると周辺が臭いです。それから手洗いをお忘れなく。
ちなみに私は両足で一時間半かかりました。


材料は
100円ショップのマニキュア用トップ&ベースコート液(たまたま撮影用にドールスタンドとして持っていたものです)
ティッシュ
薄い綿の白い布
(不要な白いTシャツをはがきサイズぐらいにカットしたもの、色付きTシャツはトップコート液で色落ちしないか確認して下さい)
仕上げにメラミンスポンジ

まず黒い靴の部分から落とします。
トップ&ベースコート液をひとすじ塗ってティッシュで拭います。これを繰り返して大まかに落とします。大まかに取れたあとは布で細かく拭き取っていきます。

大体取れたら今度は白い部分を落としていきます。落とす手順は先と同じです。
最後に取り残した黒い塗装を細かく落としていきます。最後のほうは布のホコリが付着して取れない状態になったら終わりです。
仕上げにメラミンスポンジを小さくカットして水で湿らせてホコリをこすり取ります。
汚れと水気はティッシュで拭き取りながら何度か繰り返すとキレイになります。それでも多少の布ホコリが残りますが、それは仕方がないと諦めました。

仕上がりはコーティングがないのでマット肌になっています。本来ならカスタム時に使われるような専用の塗装落としとコーティングを使われるほうが良いと思います。
ジョルジュくんは白靴下だったので落とし残りがあっても気になりませんが、他の濃い色の塗装なら更に時間がかかりそうです。

この方法を使ったことによる材質への影響は現時点では分からないので、不安に思われる場合は無理に行わないほうが賢明です。特に破損を目撃した者としては…。
ジョルジュくんは二人いるので試しましたが一人なら絶対に行わないです、それでも壊したくはないのでヒヤヒヤしながら作業していました。
77-16,Soragaokaトップページへ