移転先のブログへ toumei5.gif バラと草花の写真 toumei5.gif ドールサイズの着物作り方
*11cmほかドール服型紙を無料公開中*
11cm型紙11〜13cm型紙21〜23cm型紙(一部27cm着用可)
NEW27cm簡単着物21〜23cm簡単着物簡単アレンジゆかた(5サイズ共通)
参考:型紙はコンビニでプリントできます
・・・・・・・・・・

2011年07月19日

ドール|リトルダル+ プキちゃんとジョルジュくん

002puki1.jpg
白兎「こっちがキッチンで こっちが洗面所ね」
プキ「うん」
ジョルジュ「プキちゃんだね?」

002puki2.jpg
プキ「?」
白兎「そうだよ こちらジョルジュくん」
ジョルジュ「初めまして ジョルジュです」
プキ「???」

002puki2.jpg
白兎「あれ? なんか固まってる?」
プキ「送ってもらった写真と違うよ」
白兎「服装が違うだけだよ」
プキ「そうなんだ… プキです よろしく…」

002puki3.jpg
ジョルジュ「いきなりだけど、明日の朝食担当は僕なんだ 何がいいかな?」
プキ「・・・・・」

002puki2.jpg
白兎「明日の朝ごはん 何がいいかなって」
プキ「え? えーと… トーストがあればいいです」
ジョルジュ「分かった じゃあまたね」

002puki3.jpg
白兎「出かけるの?」
ジョルジュ「うん 遅くなりそうだったらメールを入れるよ」
白兎「わかった いってらっしゃい」

002puki4.jpg
プキ「大丈夫かな トーストで失敗なんてしないよね?」
白兎「明日が楽しみだね」

002puki5.jpg
プキ「楽しみにするほどじゃないよ」
白兎「ジョルジュくんは侮れないんだからっ!」
プキ「なんか不安… それにしてもあんな男の人がいるなんて聞いてなかったよ」
白兎「そうそう 紳士だよね」
プキ「えー? 紳士ってイメージかなぁ?」
posted by soragaoka at 00:00| リトルダル+ (11cm)ドールコント

2011年07月18日

お菓子とドール|ミルクのメロ〜ンぱん

012melon.jpg
ブルボンさんのミルクのメロ〜ンぱんをミニチュアのお皿に乗せました。ロットちゃんには大きなメロンパンに見えます。中にミルク味のチョコも入っています。

夏の暑い日に朝食を食べる気がしない時には、一口サイズで食べられるこのお菓子をパン代わりにしています。お値段も100円ぐらいなので菓子パンと変わらないですね。
それと牛乳&青汁か野菜ジュースをプラスして栄養バランスも補っています。

※ここは個人の趣味のブログです、メーカー各社様とは一切関係ありません。
続きを読む
posted by soragaoka at 00:00| 市販のお菓子と

2011年07月16日

11cmドール服作り|簡単浴衣-草履編

はじめてのかたは 必読11cmドール服オリジナル製作と各部分の縫い方をお読みください。型紙はリトルダル+とリトルプーリップ+と同ボディサイズのdocolla(ドコラ)とプチブライスも合うサイズです。
______________________

〜草履編〜
f2-s001zouri5.jpg

*『おゆまる』を使用した基本の靴の作り方はこちら

草履をリトルダル+の足サイズで作ります。以前に足袋草履を作りましたが、それとは少し異なるので新たに書いていきます。

※ドールに靴を履かせたまま長期放置していると材質の色がドールに付いたり、保管時も周囲の温度上昇で溶けたりするかもしれないのでご注意ください。

おゆまるの使用枚数のめやすは、足底の片足分は『女の子は1枚半弱ぐらい』、メンズは2枚弱ぐらいです。
ということで足底部分は両足分で3~5枚、鼻緒は両足分で4~5枚。いつも多めに準備しています。

【1】
おゆまる黒の全量を不透明になるまでよく『折り畳んでは薄く伸ばす』を繰り返します。
全量を半分(片足分)にカットして成形してドールの足を軽く埋め、冷めてから外します。
f2-s001zouri1.jpg

【2】
おゆまる赤の全量を不透明になるまでよく折り畳んでは薄く伸ばします。
長い長方形を作って薄くのばして、適度な長さにカットします。
012kutu5.jpg012kutu6.jpg
長い一本を半分に折るという方法もありますが、私は左右2本で作っています。

まず、つま先の鼻緒部分の両端を軽く湯につけて結着します。
f2-s001zouri2.jpg

左右のかかとの端はドール足に密着させて成形します。そのとき長めに残して左右を結着させ、足底を「熱過ぎない適温の湯」につけてプレスします。
f2-s002yukata26.jpg
そのほうが草履に結着させやすいように思います。

【3】
2の状態で足底を湯につけて【1】(足を埋めたほうが上です)と結着させます。湯の温度が低いと結着力が弱まりますが、あまり高温だと熱気で鼻緒が変形しかねないので注意してください。
f2-s001zouri6.jpg
出来上がりです。

ゆかた作りは電子書籍版も無料配信中です

2011年07月15日

11cmドール服作り|簡単浴衣-女の子編

はじめてのかたは 必読11cmドール服オリジナル製作と各部分の縫い方をお読みください。型紙はリトルダル+とリトルプーリップ+と同ボディサイズのdocolla(ドコラ)とプチブライスも合うサイズです。
______________________

〜女の子のアレンジゆかた〜
littledal-yukata1.jpg
モデルドール:リトルダル+ Puki(プキ)、Jouet(ジュエ)

女の子はビーズをアクセントに使うと華やかに見えます。ここでは簡単に入手可能な材料で作っていますので、お好みでアレンジを加えてみてください。セパレートタイプで女の子の場合は上身頃が上です、丈は着せ方で短め長めの調節可能です。

リトルダル+簡単ゆかた
男女並ぶとこんな感じです。

f2-001pul-yukata0.jpg
モデルドール:リトルプーリップ+ Luce(ルーチェ)、Rovam(ロバン)

リトルダル+より少し身長高めのリトルプーリップ+でも着回しできます。草履はリトルダル+サイズで作ったものを履かせています。

petitblythe-yukata0.jpg
モデルドール:プチブライス ベイビーボニー、トラウンパッパ

草履はリトルダル+のサイズで作ったものを履かせています。同じ浴衣でもドールによって印象が変わるように思えます。

型紙ダウンロードの前に<型紙の入手方法>を必ずお読みください

型紙ダウンロード画像:アレンジゆかた(670KB)

【1】
型紙通りに布を切ります。下身頃の四方を型紙の指示通りに裏へ折り返し(上下が下で両横が上にくるように) なみ縫いします。
f2-s002yukata03.jpg
ドールの腰に巻いてマジックテープの位置をきめて縫いつけます。


【2】
上身頃のわきから袖口までを中表で かがり縫いします。
背中の後ろ中心下から7mmずつ左右にタックをとり、上は2mmずつとり、上から押さえ、
f2-s002yukata02.jpg
赤の待ち針が中心です

f2-s002yukata04.jpg
左側が上にくるように、背中の端から2mmぐらいのところを なみ縫いします。

【3】
えり付けは上身頃のえり回りにえりを添わせて合わせながら端から2mmぐらいのところを なみ縫いします。
f2-s002yukata05.jpg

f2-s002yukata06.jpg
数ミリ えり端が長く残っても、今はそのまま置いておきます。

f2-s002yukata07.jpg
縫い代をえり側へ倒して、えり幅5mmぐらいで1.5mmほど中を なみ縫いします。
(表に縫い目があまり出ないようにしてください)

f2-s002yukata08.jpg
えりが少し長ければここで切り揃えます

上身頃の丈の長いほうが上になるようにし、水平に内側に折り返し(黄色い待ち針のほうが8mmぐらい、反対側が5mmぐらい) なみ縫いをします。(丈の短いほうと重なると厚くなるので気をつけてください)
f2-s002yukata09.jpg

袖口をドールに合わせて内側で まつります(4〜5mmぐらい)
ドールに下身頃を巻きつけて、上身頃を着せてマジックテープの位置をきめて止めます。
f2-s002yukata12.jpg


幅約2.5cmのレースつきショーツから長さ6.5cm切り取りました。
上は裏から見たところです。
f2-s002yukata10.jpg

折って なみ縫いをします。ドールに着物を着せて合わせ、スナップをつけます。
f2-s002yukata11.jpg

違うタイプの帯も作ってみました。別のレースと組み合わせています。このようにお手持ちの布やレースで工夫して帯を作ってください。
f2-s002yukata13.jpg

帯の後ろのリボンの作り方です。7cmでカット、下は1cm幅でカットしています。
f2-s002yukata14.jpg

輪にして真ん中を1cm幅の布で中心で重なるようにして、
f2-s002yukata15.jpg

f2-s002yukata16.jpg
表から見たところです

2本どりの糸で しぼって縫いつけます。
f2-s002yukata20.jpg

両端をとめてビーズを垂らしています。
f2-s002yukata21.jpg


きんちゃく風ポシェット
レースを6cmでカットして、レースの波の小さいほう(下側)を上にします。中表で輪にして2本どりの糸で、端を上からかがり、下を細かいなみ縫いをし縮めます。縮めたところを前後に縫いとめ、しぼります(3〜4回)
f2-s002yukata22.jpg

表に返し、中にレースの切れ端を入れ、形を整えます。かがったところの反対側を2本どりの糸で縫いとめます(2回)
f2-s002yukata23.jpg

左右の真ん中も中心へ持ってきて縫いとめます(2回)
f2-s002yukata24.jpg

あればビーズを7粒ほどつけて一カ所縫いとめ、ひも(根付け)などをつけて出来上がりです。
f2-s002yukata25.jpg

ゆかた作りは電子書籍版も無料配信中です

2011年07月14日

11cmドール服作り|簡単浴衣メンズ編

はじめてのかたは 必読11cmドール服オリジナル製作と各部分の縫い方をお読みください。型紙はプチブライスとリトルダル+とリトルプーリップ+と同ボディサイズのdocolla(ドコラ)も合うサイズです。
______________________

〜夏の簡単アレンジゆかた〜

型紙公開シリーズ2の1回目は簡単ゆかたです。草履は『おゆまる』で作っています。

f2-001dal-yukata0.jpg
モデルドール:リトルダル+ Rooster(おんどり)、George(ジョルジュ)

男の子は洋服用に購入していた柄を都会のメンズゆかた風にアレンジして使用しました。上身頃は下身頃の中に入れて、帯は腰より下にしめると男らしくなります。

型紙ダウンロードの前に<型紙の入手方法>を必ずお読みください

型紙ダウンロード画像:メンズのアレンジゆかた(650KB)

【1】
薄手のポリエステルを使っています。型紙通りに布を切ります。
下身頃の四方を型紙の指示通りに裏へ折り返し(上下が下で両横が上にくるように) なみ縫いします。

【2】
上身頃のわきから袖口までを中表で かがり縫いします。
背中の後ろ中心下から6mmずつ左右にタックをとり、上は1.5mmずつとり、上から押さえ
f2-s001mens-yu01.jpg
黄色の待ち針が中心です

f2-s001mens-yu02.jpg
背中側から見たところです

f2-s001mens-yu03.jpg
中側から見たところです

f2-s001mens-yu04.jpg
左側が上にくるように、背中の端から2mmぐらいのところを なみ縫いします。

【3】
えりを3mm折り返し、表にあまり目が出ないように なみ縫いします。
f2-s001mens-yu05.jpg

【4】
3mm縫ったところが前身頃の表にくるように挟みこんで、
f2-s001mens-yu06.jpg

f2-s001mens-yu07.jpg
待ち針で止めます。

f2-s001mens-yu09.jpg
表に返して、表に小さい目が出るように なみ縫いでくるんでいきます。

f2-s001mens-yu10.jpg
くるんでいる様子です

f2-s001mens-yu11.jpg
やりづらいようでしたら、しつけをかけるとラクです

【5】
ドールに合わせて袖口を折り返して まつります。極薄のマジックテープもドールに合わせてつけてください。
f2-s001mens-yu12.jpg
f2-s001mens-yu13.jpg
すそは ほつれない布でもあり、スッキリ着せるためにそのままにしています。

【6】
最後に上身頃を着せて下身頃をドールの腰に巻いて、マジックテープの位置をきめて縫いつけます。

【7】
帯を用意して結びます。出来上がりです。

ゆかた作りは電子書籍版も無料配信中です

77-16,Soragaokaトップページへ